当団体について

シームレスウーマン・プロジェクトについて

配偶者の仕事で、住み慣れない異国で生活するということは、大変にエネルギーのいることです。今後ますます海外に拠点をおく日系企業が増え、そこで働く駐在員とその家族の数は増えていきます。就いたその地で、駐在員家族が、少しでも有意義な生活を送れるよう、当プロジェクトに賛同する海外経験者のOGと共に、あらゆる側面から模索します。当活動は、営利を目的とするものではありません。



代表・宮本稔子

配偶者の海外転勤により、帯同家族として、2012年4月~2017年3月まで5年間、ブラジル・サンパウロに在住。現地で出産、子育て、経営学修士(International MBA, Fundação Instituto de Administração, São Paulo)取得後、2016年6月、友人2人とFacebook上に売買グループ「ガレージセール in Brazil*」を立ち上げ、日本帰国時まで管理人を務める。物の売買の仲介を通して人と人をつなぐ活動に携わり、帰国後は、ブラジル現地情報を軸として、帰国者と渡伯者をつなぐ活動を開始する。

*ブラジルにおいて初の日本語で売買できるFacebook内のグループ。現在の会員数はサンパウロを中心に800人を超え、日本の物資が少ない環境で日本製品を手放す人と必要な人をつなげる貴重なツールとなっている。



共同創設者・鈴木由美

20代に単身で渡伯。 京セラドキュメントソリューションズ・ブラジル販社で10年半マーケティング・マネージャーとして現地の販路拡大に貢献。日本人駐在員との結婚を機に、帯同家族となり、現地出産、経営学修士(International MBA, Insper, Instituto de Ensino e Pesquisa, São Paulo)取得後、昨年日本に帰国。