2017年11月29日水曜日

渡航前セミナー「ブラジル駐在員家族のための情報交換会」
意義・目的・強み・特徴


在東京ブラジル領事館(五反田)でも
案内を掲示していただいています。
(2017年12月現在)

渡航前は、とにかく時間がない!ですよね。
ネットや口コミなどで、現地の情報を得る機会をみつけたとしても、全てに参加する時間はありますか…?
 ご自身にとって一番必要な情報がそこで得られるかどうかは…参加してみないとわかりません。
今、自分が必要としている情報、一体どこで得られるんだーーー!となかば焦っている方もいらっしゃるかもしれません。

ご参加を検討している方に参考になるよう、
本セミナーについてまとめてみました。


【イベントの意義】
駐在員の家族として渡伯する場合、留学、ご結婚が理由の方と違う点は

➡ 生活が決まってから渡航までの準備期間が非常に限られていること
➡ 現地の生活は必ず終わりがやってくる期限付きであること

だからこそ、充実した生活のために戦略的な思考で、効率的に準備する必要があります。



【目的】


今、日本での暮らしで、空気のようにできてしまうことは、異国のブラジルでも1日も早くできるようになるのが先決。それをクリアしたうえで、貴女とあなたの家族のために、充実した生活のために、「何をしたいか」「何ができるか」を考え、異国で自分とご家族の生活をデザインしていただくのが最終的なゴールです。


【強み】


そのためには、まず境遇や年代の近い経験者から、ざっくりと複数の経験談を聞き、どんな生活になるのかという全体像をご自身の頭の中で想像してください。
主催者は、年代も30代前半~50代多様なバックグラウンドをもつ経験者。また、帰国してから半年以内のメンバーを常に迎え入れることで、情報を常にアップデートしています。具体的なアドバイスの一環で、現地で詳しい人脈ご紹介もしています。


【特徴】


「駐在員家族、その心得とは」といった総論ではありません
「こうすべき」「これしかない」もしくは「これをしてはいけない」といった一方的な情報の提供でもありません。
主催メンバーそれぞれの体験や事例をシェアすることで、参加者自身が、自分にとって本当に必要な情報を取捨選択し、ご自身で考える機会を提供すること。
そして、同時に、同じ境遇の仲間と出会える場でもあります。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております!


在東京ブラジル領事館(五反田)でも
イベントの案内を掲示していただいています。
(2017年12月現在)

0 件のコメント:

コメントを投稿