2017年11月12日日曜日

「物品を通してエールを送ろう」
物品の提供でブラジルへ行く駐在員とその家族を応援しませんか?

ブラジルから日本に帰国された方が対象のプロジェクトです。


日本に帰国時、とにかく不要なものはすべて整理してきたはずなのに…
でも日本に戻り、荷をといてみたら

「役に立つと思っていたけど日本の生活には必要なかったわ!」
「日本の家が狭くて、収納しきれない!」
「有料のトランクルーム利用するのもねぇ…」

なんてことになってませんか?



日本の生活では役に立たないけど、ブラジルでの生活では大いに役立つものありますよね?

例えば…
  • 旅行用変圧器(ブラジル国内だけでも 110V、127V、220V の電圧が存在)
  • 貴重品を小さくまとめられる防犯機能付き旅行用ポーチ(治安が気になる生活ではひとつあると安心)
子供用品では…
  • 日本では夏の1-2ヶ月しか使用しないもの、サングラス、帽子、サンケア、水着、サンダル等(ブラジルでは、冬の時期にあたる2-3ヶ月を除き、使用頻度が高い)
  • どんなデコボコ道でもへこたれない頑丈で安定感抜群なバギー(たいていの場合、日本ではサイズが大きすぎて、移動に不便を感じます)
  • 日本語の絵本や本(日本では当たり前のようにすぐに手に入るから、英語の絵本の方が貴重だったりしますね…)


その他、引越しの際に持ち帰ったものではないけれど、ブラジル生活経験者の視点から、これは現地では必須品! 大活躍!という物資がありましたら、電化製品でも雑貨でも衣類でもどんなものでも。Ecoの観点からもこの活動を推進していきます。物品を通して、帰国者と、渡伯する方を繋ぐ当プロジェクトにご興味のある方は、下記までご連絡ください。

連絡先:seamlesswoman@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿