2018年2月19日月曜日

渡航前セミナー第3弾 開催決定のお知らせ

!満員御礼!
定員に達したため締切らせていただきました。
ご希望の方には、次回(5-6月頃開催)をご案内しております。


【タイムテーブル】

第一部 ブラジルを知る編
 12:30 開場
 13:00 開催趣旨・主催者および参加者の紹介
 13:15 ブラジル国基本情報
 13:20 食文化
 13:30 各都市紹介
 13:40 駐在員帯同家族のメンタルヘルス
 13:50 ポルトガル語を学ぶ・ブラジル人を知る
 14:05 休憩(バザー品のご案内)

第二部  実践編 
 14:25 ポルテイロ・ファシネイラとの付き合い方
 14:45 病院を利用する
 15:05 日常の食生活と健康管理
 15:20 停電時の豆知識
 15:25 便利なアプリ
 15:30 治安対策
 15:55 引越し準備
 16:20 余暇の過ごし方
 16:30 グループセッション・個別質問(子女教育情報含)
 17:30 一旦終了
(その後、お時間のある方は参加者同士で交流)
 18:00 閉会

2018年2月6日火曜日

「ブラジル現地情報交換会」終了いたしました!

渡航前セミナー第2弾「ブラジル 駐在員帯同家族(駐在妻)のための現地情報交換会」は無事終了いたしました。



1月27日(土)、日本ブラジル中央協会の会議室(東京)にて行われた当イベント。
東京だけでなく、名古屋、群馬、静岡から渡伯予定者11名(20代~40代)が参加。現地のリアルな情報に対する興味関心の高さがうかがわれました。主催側は、多様なバックグラウンドを持つ、ブラジル経験者6名(30代~50代)、それぞれの目線から最新の現地情報や、生活に役立つ情報がシェアされました。取り扱われたトピックスは、以下のとおり。(ブラジル国基本情報、食文化、各都市&近隣国紹介、駐在員帯同家族のメンタルヘルス、ポルトガル語を学ぶ・ブラジル人を知る、ポルテイロ・ファシネイラとの付き合い方、医療機関の利用、日常の食生活と健康管理、停電時の豆知識、便利なアプリ、治安対策、引越し準備、余暇の過ごし方、その他、グループセッション・個別質問等)

2018年1月15日月曜日

渡航前セミナー第2弾「ブラジル 駐在員帯同家族(駐在妻)のための現地情報交換会」[10名限定]

!満員御礼! (キャンセル待ち受付も終了)

新生活にむけて「どれくらい準備している…?」
サンパウロの顔
パウリスタ大通り

ほとんどの方が、渡航前は慌ただしく、新しい生活についての情報収集や、語学(ポルトガル語)習得に、時間を割けないというのが現状。「現地に着いてから考えればいいや…」と思っていませんか?安全で、充実した生活のためには、事前の準備が欠かせません!! 
ブラジルでどんな生活をしたいのか、どんな自分らしい生活を紡いでいくのかは、貴女次第。少しでも具体的な情報に触れて、同じ境遇との仲間と出会い、ご自身の新生活のイメージをより具体的に考える機会にしましょう! まだ渡航を決めかねている方のご参加も可能です。

2017年11月29日水曜日

渡航前セミナー「ブラジル駐在員家族のための情報交換会」
意義・目的・強み・特徴


在東京ブラジル領事館(五反田)でも
案内を掲示していただいています。
(2017年12月現在)

渡航前は、とにかく時間がない!ですよね。
ネットや口コミなどで、現地の情報を得る機会をみつけたとしても、全てに参加する時間はありますか…?
 ご自身にとって一番必要な情報がそこで得られるかどうかは…参加してみないとわかりません。
今、自分が必要としている情報、一体どこで得られるんだーーー!となかば焦っている方もいらっしゃるかもしれません。

ご参加を検討している方に参考になるよう、
本セミナーについてまとめてみました。

2017年11月12日日曜日

「物品を通してエールを送ろう」
物品の提供でブラジルへ行く駐在員とその家族を応援しませんか?

ブラジルから日本に帰国された方が対象のプロジェクトです。


日本に帰国時、とにかく不要なものはすべて整理してきたはずなのに…
でも日本に戻り、荷をといてみたら

「役に立つと思っていたけど日本の生活には必要なかったわ!」
「日本の家が狭くて、収納しきれない!」
「有料のトランクルーム利用するのもねぇ…」

なんてことになってませんか?


2017年10月24日火曜日

シームレスウーマン特集 Vol.4 【番外編】
大手米国コンサルティング会社勤務
Katie Wheelerさん





米国人配偶者の海外赴任先の
アジア(台湾・東京)で2度の出産。
軽やかに子育てと仕事を両立。





米国・ジョージア州出身のKatieさん。新卒で入った米国コンサルティング会社、アクセンチュアで、10年以上のキャリアを持ち、2014年、配偶者の海外赴任で台湾に住まいを移すも、退職することなく、子育てと両立。配偶者の異動で昨年から日本で生活を始める。現在は、東京にいながら米国のチームと共に働き続ける。